011-856-9200から着信が!この0118569200番号はオリンポス債権回収株式会社 管理課です。返済滞納があったら直ぐにこちらの対処法を見てください。焦って折り返しの電話をしちゃダメですよ!

0118569200の着信がストレス

011-856-9200の着信
見覚えないし誰からの電話だろう?

011-856-9200の着信:僕の経験

滞納してる借金はないですか?
私の経験からすると、011-856-9200の着信が来る前に『催告書』が来てると思います。
催告書を無視し続けると電話が鳴りだします。
では、具体的な対処法を説明してもらいましょう。

011-856-9200はオリンポス債権回収株式会社 管理課の番号です

011-856-9200、オリンポス債権回収株式会社 管理課の対処法

011-856-9200の電話番号のオリンポス債権回収株式会社 管理課株式会社は、債権者から債権譲渡を受けて請求するよりも、債権者から借金の回収を委託されて請求してくることが多いです。
主な取引先は以下の通りです。

武富士系の債権

  • 武富士トラスト
  • MKアルファ
  • MKイプシロン
  • 株式会社北人
  • 株式会社キュ・エル
  • メザニンファンド3号投資事業有限責任組合
  • 首都圏企業再生ファンド2号投資事業有限責任組合

CFJ系の債権

  • アイク
  • ディックファイナンス
  • ユニマットレディース
  • クリバース
  • ラックスキャピタル

その他の債権

  • アプラス
  • 株式会社MKベータ
  • 合同会社OCC
  • 株式会社学研クレジット

オリンポス債権回収株式会社 管理課が、債権者から借金の回収を委託された時点で、債権譲渡が繰り返し行われている可能性が高いです。
武富士』のように倒産していても『債権』は譲渡され請求してきます。
上記の消費者金や貸金業者に思い当たる借入先があるようでしたら!

ポイント

  • 知らない電話番号にでられないほど追い込まれてませんか?
  • 知らない番号(011-856-9200)には出ないでください。
  • 滞納してる「CFJ系(ディック、アイク、ユニマット)」「武富士系」などの催告書或は、オリンポス債権回収株式会社 管理課の催告書の内容を確認してください。
  • 着信番号に折り返し電話してしまうと、あなたの『返済意思確認や返済方法の話し』を聞かれますから、電話しないようにしてください。
  • 冷静に冷静に対処しましょう!

注意:催告書とは

オリンポス債権回収株式会社 管理課から催告書が来た時の対処法

オリンポス債権回収株式会社 管理課から届く催告書のタイトルは以下のものがあります。

  • ご案内
  • ご通知
  • 請求書
  • 催告書
  • 和解のご提案
  • 債権譲渡通知
  • 法的措置予告通知
  • 訪問予告通知
  • 債権譲渡及び債権譲受通知
  • 債権管理回収に係る受託通知
  • 一括弁済勧告通知
  • 和解提案書
  • 訪問予告通知書

請求書・催告書・和解のご提案が届いたら

焦らず・ビビらず対処しましょう!

オリンポス債権回収株式会社 管理課から「ご案内」「ご通知」「請求書」「催告書」「和解のご提案」「債権譲渡通知」「法的措置予告通知」「訪問予告通知」「債権譲渡及び債権譲受通知」「債権管理回収に係る受託通知」「債権管理回収に係る受託通知」「一括弁済勧告通知」「和解提案書」「訪問予告通知書」が届いたら、「焦らず」「ビビらず」「放置せず」落ち着いて対処すれば大丈夫です!
オリンポス債権回収株式会社 管理課から郵便物が送付された場合、借金の返済滞納が始まってから長い年月が経過している可能性があります。
借金にも時効があるのですが、あなたも手続きをしないと時効は成立しません。
まず、送付された郵便物の内容を確認してください。
注意して確認する内容は以下です。

  • 期限の利益喪失日
  • 次回約定日
  • 最終約定弁済期日

記載されてる日付が5年以上前であれば時効の可能性があります。
また、請求書に詳しい契約内容の記載がない場合でも、5年以上返済した覚えがないのであれば時効の可能性があるので、絶対にオリンポス債権回収株式会社 管理課に連絡しないようにしてください。
必ずしも支払い義務がある借金とは限りません。
なぜなら、最後の返済から5年以上経過した借金は時効になるからです。

オリンポス債権回収株式会社 管理課から郵便物が届いた場合、まず時効かどうかを確認することが大切です。
焦って電話で分割弁済の交渉をしたり、借金の減額をお願いする行為は時効中断事由の一つである債務の承認に該当するからです。

オリンポス債権回収株式会社 管理課に連絡してはいけない理由

オリンポス債権回収株式会社 管理課の郵便物の内容は「和解案の提示」「財産差し押さえ」など、『元金だけ返済して頂ければ、延滞利息を含め減額します。』『このまま、ご連絡が頂けない場合、法的手続きに移り財産の差し押さえをさせて頂きます。』という内容で、あなたに『優しい和解案』・あなたを『脅す財産差し押さえ』で『何が何でも』あなたに連絡をさせようとします。
でも、冷静に考えて下さい。
元々、返済するつもりもなく「借入」をしてないので、やっぱり、「こちらに被がある」し「返済してない負い目」がありますから、連絡を取った時、どうしても『返済できない理由』など話してしまいますよね。
オリンポス債権回収株式会社 管理課は、回収のプロですから、言葉巧みにあなたを言いくるめ『支払い意思がある』ように話を進めます。
※今後、万が一、法的な手続きになった場合に「言った言わない」を防ぐ為に、通話内容を録音している場合もあります。

あなたがオリンポス債権回収株式会社 管理課に「時効だから支払ません!」と『内容証明郵便』を送付するまでは、時効が成立していないのと、あなたが『支払い意思』があるような言葉を発してしまった『瞬間』に時効がストップしてしまいます。
オリンポス債権回収株式会社 管理課との交渉は、絶対に書面でするようにしましょう。

一般の方が『内容証明』を作成して、送付することは一生の内有るか無いかですから、作成方法がわからなくて当然です!

『時効の内容証明郵便』を弁護士や司法書士に作成して頂いてオリンポス債権回収株式会社 管理課と交渉して貰うのは、債務整理の手続きを考えると、凄く安い費用で請け負って頂けます。
延滞金の元金が仮に30万円あったとすると、長年の延滞利息をプラスして請求された場合、100万円以上の返済金額になっている可能性があります。
しかし、専門家に依頼すると、1件の『時効を成立』させるのに、3万円・5万円で請け負って頂けるので、自分でオリンポス債権回収株式会社 管理課と交渉しても、言いくるめられて100万円払うなら、弁護士・司法書士に依頼した方が安いし、面倒な手続きはしなくていいし、とメリットだけだと思います。
しかも、費用の分割払いもしてくれますから、専門家に支払う金額は毎月数千円で済みます。
是非、検討されては如何でしょうか。




弁護士に相談するの怖いですか?

わたしは怖かったです。
借りたお金を返済してない負い目もありましたし、なんか弁護士に相談するのって『罪人』になっちゃう感じがしてました。
法テラスに行った時も、親身になって話を聞いてもらえませんでしたし、『返済出来ないアンタが悪い』みたいな雰囲気で相談後、凄く気分が落ちた記憶があります。
最近では、債権の転売スピードも早くなってます。
以前は、

  • 消費者金融
    独自の回収方法で半年~長ければ数年、督促をしてました。

それが近年では、3ヶ月~半年で債権回収会社に譲渡します。
※ドコモやau、ソフトバンクは、3ヶ月間は請求書のハガキが来ます。
その後、『法的手続きに入ります』(各社によって違いがあります)のような通知が来て、債権回収専門の『弁護士事務所』に債権が譲渡されます。
『債権回収会社名』の封書やハガキより『弁護士事務所名』の封書やハガキの方が受け取った時の精神的ダメージが大きいですよね。

  • 債権回収会社や弁護士事務所
    督促の電話や督促状が頻繁にきます。

債権回収会社や弁護士事務所から連絡が来たら、注意が必要です。
督促内容が、『数年前に滞納したもの』『最近、滞納したもの』があるからです。
携帯会社の滞納は比較的早く、債権回収会社に譲渡されますが、消費者金融の債権に関しては、滞納を始めてから数年経過したものも多いからです。
数年前に、借りた武富士やアコムの滞納分と延滞金の合算請求が最近になってきた!とか、数年前に亡くなった親が残したローンの請求が最近になってきた!
このようなケースもありますので、知らない名前の債権回収会社や弁護士事務所の封書でも内容の確認はしっかりした方がいいです。

相手も弁護士?

弁護士事務所の督促は当然、債権回収専門の弁護士ですが、債権回収会社の役員や社員に弁護士が居る場合も多いです。
弁護士が居る事で裁判になるケースも多く、少額債権の場合『簡易裁判所』から支払督促が送付され、2週間以内に『意見書』を返送しないと、支払督促に書かれた内容で判決が下されます。
債務金額が大きくなると簡易裁判所や地方裁判所から出廷命令きます。
こちらは、出廷しないで無視すると、先程と同じ様に、債権者の意見が通り判決が下されます。
わたしは何度か簡易裁判所・地方裁判所に出廷したことがあります。
一度目は『VISAカード』の滞納100万円+滞納金で地方裁判所に出廷しました。
テレビで見る法廷そのもので、その時は傍聴席に裁判官を目指してる方が見学に来てました。
非常にプレッシャーが掛かり裁判官が何を話してたのか記憶にないほどです。
結局、毎月、3万円の返済ができないか?とか2万円ならどうだ?みたいな話でした。
その場を逃げたかったので、支払えるはずの無い「毎月3万円の返済」で判決が下りた記憶があります。
二度目は『武富士』の滞納80万円+滞納金で簡易裁判所に出廷しました。
指定された部屋に入ると、出廷命令の用紙と住所と名前をチェックされた記憶があります。
わたしが出廷した簡易裁判所では、学校を想像して頂くと理解しやすいと思いますが、学校でいう教壇のところに裁判官4人と秘書官4人が座っていて、その前の席に、武富士やプロミス、アコムなど消費者金融の取り立て担当者がズラ~っと座り、その後ろに、わたし達、債務者がズラ~っと座ります。
時間が来ると、出廷してない方の名前が呼ばれ、その後、『第○○件の武富士~○○さん』詳しく覚えてませんが、事件番号と債権者とわたしの名前が呼ばれ、何時に○○号室に移動してください。
同じ様に何十人もの債務者の名前と消費者金融の名前が呼ばれ、部屋番号と部屋に入る時間を指定されました。
決められた、わたしの時間に決められた部屋に入ると、秘書官1名と武富士2名とわたしで返済計画の話が始まります。
武富士は最低でも毎月5万円の返済と言い。
わたしは最高でも3千円の返済と言い。
秘書官が「本当に3千円しか無理ですか?」と返済額の調整をしていきます。
結局、毎月5千円の返済で今後、滞納があった場合の利息は何%とする。
この決まった内容を後ほど裁判官が判決を下します。
簡易裁判所から支払督促が来たり、出廷命令が来たり、地方裁判所から出廷命令が来た場合

  • 意見書の返送
  • 出廷命令

を無視すれば債権者の言い分が全て認められ、

  • 簡易裁判所
  • 地方裁判所

に出廷しても債権者の求める返済額になるべく近づくように話し合いが進みます。
結局、「意見書」を返送しようが「裁判に出廷」しようが、こちらの意見は通らないです。
相手は取り立てのプロですから、裁判にも慣れてますし、こちらは素人で裁判所に行くだけで凄いプレッシャーです。

相手が弁護士だったり、取り立てのプロに対抗するには、こちらも『債務整理専門の弁護士』を雇う!
これしか相手に勝つ方法はありません。
下手をすると『時効』のはずの債務の取り立てに合う可能性も高いです。
今のあなたの債務状況を的確に判断してもらい、今後の対策を早急に立てて貰う方が賢明です。
数百万の督促を受けてても、支払いが0円になるケースも多いです。
0円にならなくても、極々少額の返済金で済むケースも多いです。
雇った弁護士はあなたの味方です!
あなたが困るような事は何もしません。
『債務整理専門』の弁護士だから、相談者も皆、多重債務者だったりしてますから、あなたを蔑んだ目で見ることもありません。
あなたがクライアントです。
『お客様』です。

住いを引っ越しても、結婚して苗字が変わっても、債権回収会社や弁護士事務所は『役所に連絡をして』あなたの転居先や戸籍などを調べる権利があります。
絶対に逃げ切る事は無理なんです。

取り立てで悩んでいるなら対策は早ければ早いほどいいです。
わたしが債務整理をした弁護士にあなたも相談してみてください。
『相談料は無料』です。

相談したからといって、あなたに何のデメリットもありません。



オリンポス債権回収株式会社の企業情報

社名 オリンポス債権回収株式会社
URL

http://olympos-servicer.com/

設立 2000年9月12日
事業内容 特定金銭債権の管理および回収
所在地

北海道札幌市豊平区月寒中央通7丁目6-20 JA月寒中央ビル

資本金 11億2,150万円
代表者 代表取締役 森岡幸人
従業員数  
主な株主構成 株式会社オリンポスホールディング
電話番号 011-856-9950
FAX番号 011-856-1814
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第41号
取引先